QRコード
QRCODE
インフォメーション

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年11月03日

ヒアルロン酸なら

ヒアルロン酸の働き!
私たち人間の身体の約70%は水分です。この水分(体液)の中にあるネバネバした状態のムコ多糖類の一種がヒアルロン酸です。
1グラムで6リットルもの水を保持するすぐれた保水力で、身体のみずみずしさを保っています。
膝などの曲げ伸ばし部分では、クッションのほか潤滑油のような働きをし、負担をやわらげ、スムーズな動きに役立つとされています。
また、「ヒアルロン酸」は、「コラーゲン」と深い関わりを持っています。
曲げ伸ばし部分では、水分を保持しながら「コラーゲン」線維の網目の中に存在し、クッションの動きを助けたり、肌ではうるおいをもたらします。

ヒアルロン酸の減少
このように、大変大切な働きをしてくれているヒアルロン酸も、加齢などによりしだいに減少し、関節痛、乾燥肌などといった障害が生じます。

小林製薬のコラーゲン&ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸とコラーゲンを同時に摂取できるサプリメントとして女性に大人気のサプリメントです。
みずみずしいハリのある美しさを目指す方にお勧め!




  


Posted by おこめさん at 16:02ヒアルロン酸

2009年08月29日

コラーゲンとは

コラーゲンとは、わたしたち人間のカラダを構成するタンパク質の一種です。
コラーゲンは、カラダの皮膚や関節、目、内臓、骨、筋肉、髪に到るまで、全身あらゆる組織に存在します。

全身を繊維の網目を張り巡らし弾力を与えています。中でも関節などの曲げ伸ばし部分のクッションは、成分の約半分が「コラーゲン」で占められており、ハリや弾力性を高め、快適な動きに役立っています。
コラーゲンはそれだけ、人間のカラダにとっては、なくてはならないものです。

しかし、体内のコラーゲンは、年齢とともに減少してきます。コラーゲンが不足すると皮膚や関節などにトラブルとなって現れてきます。減少を食い止めるためにも積極的にコラーゲン補給が重要になってきます。

しかし、普段の食事からコラーゲンを摂る事は大変になります。

現在は、コラーゲンを配合したサプリメントがいろいろなメーカーから販売されているので、比較的お手軽に摂る事も可能です。

ただし、注意すべきはカラダにしっかり吸収されるかどうか!
コラーゲンを選ぶときはしっかり見極めたいものですね。
  


Posted by おこめさん at 23:04コラーゲンとは